So-net無料ブログ作成

QE2横浜~香港(51)8日目:最終日-下船、帰国 [客船クルーズ乗船記]

2004年3月8日(月):下船、帰国

 クルーズ8日目、最終日です。この日は、朝から下船して、帰国するだけです。

 下船日なので、船内新聞は配られていませんが、続けて乗船する人向けにはありますので、レセプションに行ってもらってきました。表紙だけですが、載せておきます。


画像クリックで拡大表示

 yotajiiさんが乗船された前年(2003年)は、フルカラーだったそうですが、今年は2色刷りです。

 ご覧のとおり、船長もここで交代のようです。

 今日で最後という気が重い中、早起きして朝食へ・・・あまり時間がなさそうなので、ザ・リドにしました。しっかり食べておきます。

 

 部屋が使えるのは、9:00までということで、早々に荷物をまとめます。

 1週間お世話になったこの鍵ともお別れです・・・

 ツアーメンバーは、チャートルームで待機です。余韻に浸りながら下船の案内を待ちます。

 10:00、予定どおり下船開始です。まずは、預けた荷物を船の横に設営されていたテントからピックアップします。

 テントの横で待機していたツアー手配の送迎バスに乗り込みます。

 これでQE2ともお別れです。また会う日まで・・・

 オーシャンターミナルにもさようなら・・・

 ここから先は、海外旅行ツアーの帰国パターンと変わりはありませんので、簡単にすませます。

 お決まりのDFSギャラリアに案内され、小一時間ほどのショッピングタイムです。HK$が多少余っていたので、ちょっとしたお土産などを買っておきました。

 その後は、予定になかった昼食です。飲茶料理店に案内されたのですが、疲れ果てていたのか、ここの写真が一枚もありません。まぁ、取り立て不満もないようなフツーの昼食だったと思います。

 香港からの帰りは、キャセイパシフィックのCX508便(香港-成田)です。

 16:00過ぎ、香港を後にしました・・・

 帰りはあっと言う間です。8時間後には、自宅に戻っていましたからねぇ・・・


 QE2 横浜~香港区間クルーズ乗船記もこれで完結です。

 客船「にっぽん丸」での初クルーズから、2ヶ月後、これまた初となる外国客船クルーズに乗船してしまった珍道中記でしたが、いかがでしたでしょうか。

 

 QE2は、既に引退してしまったため直接参考になるところはないかもしれませんが、キュナード社のクルーズの雰囲気を多少なりとも感じていただけたら幸いです。

 最初から読んでいただきました皆様には、最後までお付き合いいただきありがとうございました。たくさんのコメントやnice!は、励みになりました。改めて御礼申し上げます。


nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 12

クルーズファン

 こんにちは
 長い間、楽しませていただきました。ありがとうございました。忘れていた色々なことを思い出し、又一緒にその場にいたような錯覚を覚えました。数々の初体験、楽しかったこと、吃驚したこと、困ったこと、色々なことがあったQE2が私の人生に大きな変化を与えてくれました。これから私のクルーズ人生が始まったのですから・・・くりぴんさんのおかげで又大切な思い出のページを開くことができました。本当にありがとうございました。
 これからもどうぞ楽しいお話聞かせてくださいね。
by クルーズファン (2009-11-07 13:33) 

きらきらぼし

とうとう下船になってしまいましたね。
くりぴん様の詳細なレポートを読ませていただきながら、
忘れていたことなども思い出しつつ、再び楽しむことができました。
本当にありがとうございました。
今後の乗船記も、楽しみにしています。
by きらきらぼし (2009-11-07 16:43) 

エラワン

長い間楽しませて下さってありがとうございました。
食事にしかコメントできず申し訳ありません。
短くても区間でも乗船した方でないと知りえないであろう
情報をたくさんありがとうございました。
途中QM2とも重なりましたが、キュナードの雰囲気がよくわかりました。私もいつか体験したい。。。

次回はクリスマスクルーズでしょうか?
期待しています。
その他の記事も楽しみにしています。
by エラワン (2009-11-08 09:02) 

くりぴん

クルーズファンさん、こんにちは。
毎回コメントありがとうございました。この乗船記を通して、QE2の想い出を共有させてもらったことは、何かのご縁かと思います。
いつかまた船上でお会いできることを楽しみにしています。
by くりぴん (2009-11-08 12:25) 

くりぴん

きらきらぼしさん、こんにちは。
最後は、バタバタと終わってしまいましたが、写真もほとんど残っていなかったので、実際もそうだったかもしれません。
QE2を再び楽しんでいただけて幸いです。
by くりぴん (2009-11-08 12:26) 

くりぴん

エラワンさん、こんにちは。
5年前の話になるので、藤原さんのQM2リアルタイムレポートのような臨場感をお伝えできなかったことが心残りです。
次の飛鳥IIのクリスマスクルーズは、のんびりと構えようかと思っていますが、やっぱり食事とショーが楽しみですね。
by くりぴん (2009-11-08 12:26) 

極

懐かしかったです。
そうそう!と思うところ、
あ、私のときと違う、いいな~と思うところなど
楽しく読ませていただきました。
しみじみ、いい船でしたね…
by 極 (2009-11-09 11:03) 

くりぴん

極さん、こんばんは。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
他の方の乗船記を読むのも、特に、同じ船だと身近に楽しむことができますよね。
by くりぴん (2009-11-09 22:13) 

YOSH

終わってしまって残念です。
今は無きQE2ですが、雰囲気は充分に味わえました。

新クイーンエリザベス号の情報も出てきているようですが、同じ名前でも、船内の雰囲気やカラーはがらっと変わるのでしょうね。

新旧乗り比べてみるも面白いかもしれませんね。
by YOSH (2009-11-10 23:37) 

くりぴん

YOSHさん、こんばんは。
新QEが、QE2の雰囲気をどれほど継承しているか、楽しみです。
旅行会社からのパンフレットにも、先行予約の案内が掲載されるようになりました。もうすぐデビュー・・・と言いたいところですが、まだ11ヶ月も先でしたね。
#新QEの処女航海:2010年10月12日~25日(イベリア半島とカナリア諸島クルーズ)
by くりぴん (2009-11-12 23:33) 

guy92

QE2懐かしく拝見させていただきました。
一度目は米国手配で、二度目は旅行会社さんに誘われてパッケージで乗船しました。
2004年、クイーンメリー2誕生の年ですね。
あの頃、QE2も最後の?改装されて、下の階の防水扉などがウッドパネルで化粧され、また、キャビンのインテリアなどもより豪華になったんですね。
一方、カーニバルグループ入りし、貸金庫などは廃止され、キャビンのセーフティボックスに変わりましたね。

http://blogs.dion.ne.jp/guy92/archives/cat_287831-1.html
by guy92 (2010-02-05 20:56) 

くりぴん

guy92さん、こんにちは。
船内では、QM2のパンフレット(写真はまだCG)が配られたりしていましたね。まだ、記念として手元にあります。
今年の秋には、いよいよ"新"クイーンエリザベスがデビューします。旅行社さんからは、パッケージツアーの案内も送られてくるようになりました。次の乗船したい船の一つです。
by くりぴん (2010-02-06 16:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。