So-net無料ブログ作成

QE2横浜~香港(46)7日目-3:ビクトリアピーク観光 [客船クルーズ乗船記]

2004年3月7日(日)[続き]:昼間のビクトリアピーク、QE2は見えた?

 クルーズ7日目朝、QE2は予定どおり香港に入港しました。朝食をいただいた後、下船、観光に出かけます。

 自由行動組の我が家は、オプショナルツアー組の後、9:30過ぎに下船口へ・・・

 香港への入国手続きは船上で終わっているので、下船はスムーズかと思いきや、SARS対策のために、検温が待っていました。無事クリアし、香港初上陸を果たします。

 まずは、ターミナルの周りを散策。QE2をいろいろな角度から眺めます。

 入港してきたスタークルーズの客船「パイセス(Pisces)」とのツーショットです。

 QE2は、さっそくお食事中でした。

 初めての香港、自由行動で何処に行こうかなど悩むまでもありません。何はともあれ、東洋一の展望台「ビクトリアピーク(太平山頂)」を目指します。

 百万ドルの夜景を見るためには、夜に出かけた方がよかったのでしょうが、土地勘の無いところではちょっと不安だったので、昼間に行くことにしました。

 まずは、スターフェリーで香港島へ向かいます。スターフェリー乗り場は、QE2が停泊しているオーシャンターミナルから歩いて行けるところにあるのは助かりました。ただ、初めてだったので、乗り場を探すのに苦労しました。

 香港島側のセントラルへは、10分ほどで到着・・・

 

 ここからピークトラムの山麓駅までは、地図を見ると歩けそうな距離だったので、徒歩で向かいました。15~20分くらいかかったと思います。

 山頂駅までの往復乗車券(当時は、HK$30)を購入して、ほとんど待たされることなく乗車できました。

 

 これくらいの急勾配を上っていきます。

 

 なんとかお昼前には、山頂駅まで到着することができました。

 ピークトラム山頂駅と繋がっているピークタワーから見下ろした香港の高層ビル群です。当時は、ピークタワーの上の展望台(スカイテラス)はありませんでした。

 ちなみに、これが夜景になると、こうなります・・・こちら(CLICK!)

 もうひとつの目的は、山頂からQE2を眺めることでしたが、ここからは、後部がビルの影で見えません。

 ファンネルまでは、なんとか見えてはいますが・・・

 西側へ移動・・・こういう高級住宅っぽいのが建っているところです。

 ここでは、今度は船首側が隠れてしまっています。さっきまで停泊していたPiscesは、どこか行ってしまったようです。

 代わりに入ってきたのが、同じスタークルーズの客船「ジェミニ(Gemini)」でした。

 

 東側に移動して、ようやくQE2全体を見ることができる場所にたどり着けました。

 でも、手前のビルが目障りですが・・・

 1時間ほどの散策で目的を達したので、下山します。帰りも、ピークトラムです。

 

 山麓駅からスターフェリー乗り場までは、再び歩きました。

 QE2でのランチに間に合うよう、急いで戻ります・・・続きを読む(CLICK!)


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 6

クルーズファン

 こんにちは
 ビクトリアピークからの眺めは圧巻ですね。高層ビルがにょきにょきと・・・そしてQE2の姿、次回は是非ここからの景色を見てみたいです。歩いていける距離というのもいいですね。
 
by クルーズファン (2009-10-31 13:30) 

satsuki

ご訪問&ナイス、ありがとうございました♪
by satsuki (2009-10-31 18:30) 

ケイクス

ご訪問とnice、ありがとうございました。
横浜から香港までのクルーズですか!
素晴らしいですね。
私の場合はプチプチな船旅でしたが(^^;;
by ケイクス (2009-10-31 23:40) 

くりぴん

クルーズファンさん、こんにちは。
高層ビル群は日本では見られない景色なので見応えがありました。残念なのは、もやがかかってハッキリ見えなかったことですね。掲載した写真は、かなり補正しています。
by くりぴん (2009-11-01 12:23) 

くりぴん

satsukiさん、ケイクスさん、こちらこそありがとうございます。
ご興味持っていただけましたら、またご訪問ください。
by くりぴん (2009-11-01 12:26) 

ユートラベル

はじめまして。ユートラベルノートの山田と申します。

「ユートラベルノート」はいろんなブログや情報を集めたサイトです。
また「トラベルノート」とは、いろんな情報をたくさんの方が見たり、書いたり、共有したり、意見を交換したりできる場所です。
現在、ユートラベルノートでは「韓国」からのいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに「トラベルノート」を作っています。この度、韓国だけでなく、全世界に関する情報を発信する準備をしており、連絡させて頂きました。

貴方の大切なブログ記事をユートラベルノートに掲載してみませんか?
感謝の気持ちを込めて、ささやかながらプレゼントも用意させていただいています。
貴方のブログへのアクセスアップにもつながるかと思います。
ぜひ一度、遊びにきてください。
by ユートラベル (2010-02-18 13:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。