So-net無料ブログ作成

QE2横浜~香港(33)5日目-6:基隆港出港、アジアンディナー [客船クルーズ乗船記]

2004年3月5日(金)[続き]:台湾・基隆港を出港、ディナーはアジアンディナー

 クルーズ5日目夕方、台湾を出港する時刻が近づいてきました。17:00過ぎには日も沈み、サンデッキにも明かりが灯りました。

 既に案内所は撤収され、囲いに使われていたコンテナも片付けられ始めていました。

 

 17:45頃、タグボートがやってきました。

 船首側でも出港準備が始まっています。

 入港時と同じく、2隻のタグボートが付きました。

 

 18:00、出港予定時刻になりました。デッキには、出港の様子を見ようと乗船客が出てきています。

 18:05頃、船はゆっくりと岸壁は離れ始めました。

 コンテナ埠頭のためか、お見送りの人はほとんどいません。

 ライトアップされた観音像が、温かく見送ってくれました。

 18:15、QE2は、香港を目指して出港していきます。

 無事出港を見とどけた後は、お待ちかねのディナーです。今日は動き回ったのでお腹も空いています。

 今宵のディナーのテーマは、Asian Dinner。果たしてどんなアジア料理がいただけるでしょうか。

 メニューです。

 
画像クリックで拡大表示

 今日は、アラカルトでいただきました。

 まずは、前菜から・・・


東洋スタイルの鴨のサラダ 甘いプラムソース

 サラダというには、ちょっと抵抗感がある料理でした。


ベトナムの鶏肉とカニ身のロール、チリディップ添え

 ベトナムということで、要は、揚げ春巻きということですね。

 スープをパスして、サラダをいただきます。


パセンボー(マレー風野菜サラダ オムレツの細切れ入り)

 メインディッシュです。家内は「タイのお料理から」という各国の料理をオーダーしました。


カノン・パン・ナー・ムー(豚肉のフライと三角形のパン)

 私の方は、主菜から。


レッドエンペラーの切り身
リカレリッシュのせ、生姜風味の青梗菜と5種類のスパイスのきいたジャガイモ添え

 最後は、デザートです。


カオ・ニオウ・サッパロード
スティッキー・ライス、パイナップルのキャラメル和え添え


蜂蜜とマンゴーのクリーム・ブリュレ

 今夜のディナーは、名前からは想像できないような料理が次々とでてきて、サプライズの連続(ちょっと大げさ?)でした。

 東南アジア系の料理ですが、日本人には馴染みのない料理が多かったと思います。

 さすがにどんな味だったかは覚えていませんが、ワールドクルーズらしく多彩な料理を出そうとする料理長の苦労が感じられました。

 この後は、メインショーを見た後、早めに就寝しました。

 このクルーズも、明日は6日目、終盤へと入っていきます・・・続きを読む(CLICK!)


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 4

クルーズファン

 色々お気遣いありがとうございました。
 一枚目の写真、赤いファンネルはとても誇り高いキュナードの象徴、私もこの赤いファンネルをみたとき「あ~~QE2に乗船しているんだな~~」と少し誇らしい気分でした。

by クルーズファン (2009-10-02 14:01) 

くりぴん

クルーズファンさん、こんばんは。
赤いファンネルと言えば、にっぽん丸やふじ丸もありますが、同じ赤でもデザインや黒とのツートンカラーになると大きく雰囲気が変わりますね。
個人的には、飛鳥IIの二引のファンネルも好きです。
by くりぴん (2009-10-02 22:45) 

みにうさぎ

質問です グリルと船室以外は原則的に何処でもいけるのですか?今までの感じではあまり制限されているように思えないのですが?
by みにうさぎ (2009-10-03 13:26) 

くりぴん

みにうさぎさん、こんにちは。
はい、そのとおりです。レストラン以外のパブリックスペースは、全クラス共通で、誰でも利用できます。ただし昔の名残か、複雑な構造になっているところもありますが。
by くりぴん (2009-10-03 16:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。