So-net無料ブログ作成

QE2横浜~香港(30)5日目-3:基隆観光 [客船クルーズ乗船記]

2004年3月5日(金)[続き]:下船、シャトルバスで基隆市街地観光へ

 クルーズ5日目朝、QE2は基隆港に無事到着しました。ウチにとっては、初めての台湾訪問ですが、ショアエクスカーション(オプショナルツアー)には参加せず、基隆市内を気の向くままに散策することにしていました。

 ツアーに参加される人は、9:00前から下船が始まっていますが、基隆市中心部までの無料シャトルバスの始発は、9:30です。早めに下船し、始発バスを待つことにします。

 レッドカーペットに沿って、下りてきました。

 下船してすぐのところがシャトルバス乗り場になっていました。早めに並んでいたので、9:30の始発バスに乗ることができました。

 バスの車窓から見える基隆市街地の様子です。

 

 バイクが多い・・・

 20分ほどで、シャトルバスの終着点、基隆市立文化中心前に到着しました。

 Googleマップで見ると、このあたり(中心部)です。


大きな地図で見る

 気の向くままにとは言いながらも、せっかくここまで来たからには、どこか観光名所でもということで目指したのが、添乗員さんの資料にあった「中世公園」です。

 ところが、ここで大失態。方向を間違えてしまって、迷子状態に・・・。

 30分後、再び出発点まで戻って出直し、ようやく入口に到着することができました。

 幸い、入口には、公園内の地図も掲示してあり、こんどは迷子になることはなさそうです。

 Googleマップの左下から、右上にある観音像のところまでを散策しました。


大きな地図で見る

 眼下には、QE2が見えます。QE2側からこちらの建物や観音像が見えていたので、これは計算済み。

 最初の建物は、地図によると「民族文化館」とのこと。入口のところに居た人に、上に上れるか聞いてみたのですが、ダメと断られました。

 しばらく歩くと、巨大な観音像がある大仏禅院に到着しました。

 正面から見たところ。ガイドブックによると高さ22.5m、台湾では3番目に大きい像だそうです。両サイドの狛犬みたいなものの大きかったです。

 観音像の方は、中に入って上ることができました。像の裏側から入ります。

 階段で登っていくようになっています。内部も装飾されていて、最上部には観音像が祀られていました。

 

 このあたりからも、QE2はよく見えました。

 こちらは、市街地側です。

 中正公園で1時間ほど過ごした後は、屋台街へ・・・

 常設の屋台街は昼間から賑わっていました。添乗員さんお薦めの「さつまあげ」的なものも買ってみましたが、甘めでピリ辛ソースがついていたのですが、う~ん、微妙な味でした。

 こういう寺院みたいなところもありました。

 帰りに土産物屋さんにも立ち寄って、お菓子などを購入・・・

 なぜか、台湾なのに「韓国人参茶」を買ってしまいました。

 外での食事は、ちょっと自信がなかったので、昼食は船に戻っていただくことにしていました。

 昼食に間に合うよう、13:00過ぎのシャトルバスで船へと戻ります。バスに乗り込んで前方を見ると、キティちゃんのイラストが描かれたバスが・・・無断利用?

 帰りのバスの車窓から見えたQE2です。

 QE2に戻り、遅めの昼食をいただきにいきます・・・続きを読む(CLICK!)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

クルーズファン

 こんにちは
 このレッドカーペットと歓迎の旗は良く覚えています。記念撮影をしました。私たちは自分で歩く自信がないのでツアーに参加しました。忠烈司の兵隊さん交代の様子と円山飯店での食事はとても印象に残っています。
by クルーズファン (2009-09-19 13:35) 

くりぴん

クルーズファンさん、こんばんは。
ツアーだと、いろいろ見て回れたんでしょうね。本場の台湾料理はいかがでしたか?
その後、台湾には仕事で行きましたが、上海料理よりも口に合いました。
by くりぴん (2009-09-19 21:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。