So-net無料ブログ作成

QE2横浜~香港(2)1日目-2:キャビン [客船クルーズ乗船記]

2004年3月1日(月)[続き]:ウチのキャビンは・・・

 カロニアクラス(C3)で申し込んだウチのキャビンは、1デッキ後方の1106でした。

 後から見返してみると、キャビン内の写真はほとんど撮っていなかったため、簡単な紹介になってしまいます。

 客室フロアの通路は、こんな感じです。木の壁、金色の手すり、赤い絨毯が、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 各フロアの案内板です。上下のデッキへの移動には、階段/エレベーターの使い分けが必要でした。

 キャビン番号は、通路側に小さく表記されています。

 

 キャビン内です。鏡台を挟んで2ベッド。テレビは壁に取り付けられていました。

 

 部屋は、コの字型になっており、奥にソファーベッドと小さなテーブルが置いてある、ちょっと変則的な形でした。窓は、丸窓がひとつ・・・

 船外から見ると、この位置です。

 中央下にあるのが、部屋のキーです。実際には2つあります。右側は、船内の説明資料、船内新聞など。日本語の船内新聞も用意してあり、また、船内説明資料も日本語版が充実していました。

 最初に、日本人乗務員のアツシさんからの挨拶文がありました。すぐに行われる避難訓練の説明と、翌日の日本語での乗船説明会の案内です。


画像クリックで拡大表示

 残りについては、いずれご紹介したいと思います。

 初乗船でしたが、ウェルカムシャンパンがセッティングしてありました。嬉しいプレゼントです。シャンパンではなく、クレモンのスパークリングワインでしたが・・・

 

 そうこうしているうちに、避難訓練の時間(17:15)になりました。救命胴衣を着けて指定の場所へと移動します・・・続きを読む(CLICK!)


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 4

YOSH

QE2の乗船記も楽しいですね。
それにしても5年も前の出来事を、
つい最近行ってきたかごとくの記憶力は大した物です。
今後の展開に期待しています。

by YOSH (2009-07-21 22:12) 

くりぴん

YOSHさん、こんばんは。
さすがに5年も経つと、忘却の彼方状態です。デジカメ写真と資料を頼りに、家内にも思い出してもらいながら書いています。
QE2も引退してしまったので、これから乗船される方の役に立つことは無いと思いますが、日本人に一番愛された(?)豪華客船クルーズを疑似体験していただければ幸いです。
by くりぴん (2009-07-21 22:59) 

エラワン

質問です。
コの字型とのことですが、ドア、ベッドルーム、バスルーム、ソファなのですか?
バスルームとキャビネットの位置が想像できません。
教えてください。お願いします!
by エラワン (2009-07-22 00:20) 

くりぴん

エラワンさん、こんばんは。
廊下側から、バスルーム、ドア、ベッドルーム、飛び出しているところがクローゼット、そしてソファーという並びです。広さは186sqf(約18平米)となっていますが、ウナギの寝床のような細長いキャビンで使い勝手はあまり良くありませんでした。
こちらの写真(カロニアレストランの真ん中)だと、もうちょっとわかりやすいかと思います。ここと同じ形でした。
http://www.mercury-travel.com/cruise/cunard/qe2/
by くりぴん (2009-07-22 20:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。