So-net無料ブログ作成
検索選択

読売旅行のパッケージツアー - SSヴァーゴ 海南島・ハロン湾クルーズ<番外編3> [客船クルーズ乗船記]

 3日目に入ったばかりですが、ここで<番外編3>を・・・(xfy Blog Editorの表作成機能の評価も兼ねています)

 最近、高校時代の知人から頂いたクルーズ関連のパンフレットの中に、読売旅行さんのスーパースター・ヴァーゴで航く!!「豪華客船 初めての夢体験 アジアクルーズ 6日間」のパンフレットが入っていました。添乗員付きのパッケージツアーです。
 お申し込み殺到中!! だとか・・・


画像をクリックすると、パンフレットデータ(全4頁)を保存してあるフォルダ(SkyDrive)を表示します

 今回利用したPTSクルーズさんのパッケージツアー(5日間、添乗員なし)と、主に旅程を中心に簡単な比較表を作ってみました。

今回利用したPTSクルーズのパッケージとの比較

読 売 旅 行

PTSクルーズ

備 考

出発日

8月9日出発

8月10日出発

1日目
(土)

夕刻空路香港へ
ホテルへ送迎

早起きしなくて良いのがいいですね。

2日目
(日)

香港島観光
[昼]飲茶料理

午後 乗船

午前空路香港へ

午後 乗船

3日目

4日目

三亞寄港

ハロン湾寄港

<- 同左

この間は、内容は同じ。
添乗員の細やかなサポートが期待できますね。

5日目
(水)

午後 入港下船
[夕]潮州料理
夜 市内観光

午後 入港下船
ホテルへ送迎
自由行動

下船した後のフォローも安心。
自由行動時間が取れないのがデメリットかな?

6日目
(木)

午前 空路帰国

午前 市内観光
[昼]飲茶料理
午後 空路帰国

早く家に帰れるのも楽で良さそう。

添乗員

あり

なし

添乗員がいると何かと安心。
ただし、自由度は落ちます。

旅行
代金

265,800円

190,000円(※)

※PTSクルーズは、60日前割引で170,000円と割安、料金優先ならこっち?

 読売旅行さんのパッケージツアーは、1日多い分、日本での旅程含め、余裕があるのが良いですね。添乗員さんが同行され、隙間時間には観光が組み込まれており、食事も全行程含まれているなど、いたれりつくせり。その分、旅行代金も差が出ているわけですが・・・
 ただし、自由行動時間があまり取れそうにないのが、マイナス点でしょうか。

 全てお任せ(初めてのクルーズ、香港も初めて)なら、迷わず、読売旅行さんタイプ(他の旅行会社でも同じようなパッケージあり)。短い日程でかつ自由時間もある程度とりたい、旅行代金も安く抑えたいなら、PTSクルーズさんタイプという選択になるでしょう。もちろん、全て個人手配という選択肢もあります。

 外国船の場合、パッケージ旅行にすると、いろいろと選択肢が増えます。

 まずは、パンフレットを集めたり、Webで検索したり、情報収集していくと、自分の目的と予算に合ったパッケージ旅行が見つけられると思います。

 Web情報の検索には、クルーズイヤー2008のHPにあるリンク集が役に立ちますよ。
 もちろん、読売旅行(よみうりオーシャンクルーズ)さんや、PTS(PTSクルーズデスク)さんへのリンクもあります。


関連URL

 クルーズイヤー2008 リンク集
http://cruise2008.jp/links/index.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。